肉割れの原因

肉割れで悩んでいる方も
少なくはないと思います。

思春期など食べ盛りだったり
食べる事が好きな方や
太りやすいなど体質によったり
脂肪の付きやすさによっても
体重がすぐに増えてしまうという方もいます。

細い方は特に出来やすい傾向にある肉割れです。

肉割れの原因の多くは
急激な肌の伸び縮み
いわゆる伸縮により起こります。

妊娠中に出来る妊娠線と同じと言えますが
肉割れは男性でも起こります。

急に太ってしまうと
体にも見た目にも影響してきますが
更に、同時に蓄積されていく脂肪により
お腹や足、腕など
肉がつき始めるので大きくなります。

太くなってしまうと
肌が伸びに追いつかずに亀裂が入ってしまいます。

しかし、その亀裂は肌の表面の表皮ではなく
肌の奥にある真皮が裂けることで起きるのが肉割れです。

表面ではないものの
内側から起きている事なので
一度できたら治らないのも
肉割れの特徴です。

太った人が急なダイエットをして
元の体型に戻しても
白っぽい窪んだような線が入っていたり
薄ピンクのような線が入っているのを
見た方もいるかと思いますが
それが肌の柔軟性が効かずに起きてしまう肉割れの跡です。

肉割れをしない為にも
急な体重増加を防ぐ事で
原因となる肌の断裂が起きにくいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です